秋月 GPSレシーバモジュールキット 組み立てのポイント

秋月の GPSモジュール:GPS-52D(B)-014 キットを組み立てる際のポイントです。

- 回路面


- 各部品のピン配置
付属の回路図では、極性のある電解コンデンサが記述されていますが、キットに付属しているコンデンサ(2種類)はいずれも極性がありませんので、向きはどちらでもかまいません。


- アンテナ面
アルミホイルが電池の足にあたってショートしないよう注意します。


- GPSモジュールへの配線
コネクタのピンはかなり折れやすいので注意してください。もし折ってしまった場合には、下記のようにコネクタを利用せず、直接配線することで、半田付けが比較的楽に行えます。


- GPSモジュールのピン配置
下記のようになっています。配線の必要が無いピン(6~8番ピン)には配線してはいけません。


- COMポートの確認
コントロールパネル/システム/ハードウェア タブ でデバイス マネージャー を選択して、ポート (COM と LPT)を確認します。


- 付属アプリケーションの画面
COMポートを正しく設定し、Baudrate を 9600 に、Raw Data を選択、Color のチェックボックスを有効にして、GPSモジュールに電源を入れると下記のような画面となります。



- 受信状態が良い場合
見晴らしの良い場所で2~3分ほど待つとこの色になります。緯度経度、高度などすべての情報が取得できている状態です。


 初出: 2008/03/30 02:27 ささお * 内容は随時追記・更新しています。
| 技術メモ::ハードウェア | comments (1) | trackback (1) |このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークする
コメント
今日このホームページをみて自作GPSの作り方をみて
勉強になりました。
御願いがあるのですが、受講料をお支払いたしますので、GPSの作り方をご指導いただけないでしょうか?

宜しくお願い致します。
| フクダ | EMAIL | URL | 12/12/29 11:48 | DSKa5ZFw |
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://tmp.junkbox.info/tb.php/44
トラックバック
秋月のGPSレシーバーモジュールキット 製作きろく。
GPSに最近、興味があったので買ってみた。必要に迫られてというのが正しいかもしれないが(笑)
| jm4lfa blog | 08/05/23 02:22 |

  
AMAZON
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
<<   02 - 2017   >>
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
LINK
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥